fbpx

宮本美季×伊藤大輔×宮本貴奈【Into the Summer】☆Happy Birthday Takana☆

6月
23 Thu 2022
LIVE&配信

OPEN 18:00 / 1st 19:00 / 2nd 20:20 入替なし

宮本美季(Vo) 伊藤大輔(Vo) 宮本貴奈(Pf,Vo)

Music Charge ¥4,500
Music Charge ¥5,500(WELCOME シャンパーニュカクテル付き)
別途_要1フード2ドリンクのご注文

Streaming Ticket ¥2,000(購入手数料¥275別)

配信チケット予約受付中

本公演は終了いたしました。

PROFILE

宮本美季(Miki Miyamoto)

東京都出身。ボストンの名門、バークリー音楽院でR&B、POPS、JAZZなど幅広いジャンルを学び、卒業後はニューヨーク、ボストンで音楽活動を続けキャリアを積む。
帰国後、2016年に初出場したテレビ東京系『THE カラオケ☆バトル』で立て続けに優勝し、その年の年間チャンピオンのタイトルを獲得。優勝多数、100点曲は6曲にのぼり、現在も注目を集める存在である。東京コットンクラブ、名古屋ブルーノート、大阪ミスターケリーズなどでライブ活動を展開。2020年1月にはローマ・イタリア管弦楽団との全国公演にも出演。また作家としても活動し、2021年リリースの関ジャニ∞オリジナルアルバム『8BEAT』にも楽曲を提供。2015年、2017年、2020年には大ヒットミュージカル『RENT』(マイケル・グライフ新演出版)のJOANNA役を3度務めるなどミュージカル女優としての顔も持つ。

【主要リリース作品】 
2016. 6.8 1st Album   『Ippo Ippo』
2018. 7.4 2nd Album   『MIKI MADE』
2020. 2.19   1st MiniAlbum 『kokoro』

宮本美季オフィシャルサイト

伊藤大輔(Daisuke Ito)

歌い手。

ソロコンサートやゲスト出演の他、コラボユニットも展開、
年間200本を超える公演をコンスタントに行う。

エフェクターとマイク1本でのパーフォーマンス、
“Voice Solo”をライフワークとするなど、
歌い手としての"声"を深化、追求する活動も展開中。

近年はスイス、マレーシア、香港、台湾、韓国などのジャズフェスティバルや
アカペラフェスティバルへの招聘も続き、海外にも活動の幅を広げる。

2018年11月に、
Dave Grusin Big Band Japan Tourの歌い手として抜擢され、
Blue Note Tokyo 3daysを含む10日間のツアーに参加する。

2020年12月、
MISIA "So Special Christmas Tour"に参加。
東京国際フォーラム、Blue Note Tokyoでのコンサート、テレビ朝日"Music Station"に出演。

伊藤大輔オフィシャルサイト

宮本 貴奈(Takana Miyamoto)

国際的に活躍するピアニスト・作編曲家。茨城県結城市出身。
米英に20 年在住、約30 カ国で演奏。ジャズ、ポップス、オーケストラから弾き語りまで、ジャンルを超えて活躍。

バークリー音大&ジョージア州立大修士卒。1998 年NY で活動開始、エドマンジャズピアノ大会で全米優勝、参加作が2001 年米グラミー2 部門ノミネート。2 年連続「アトランタベストジャズ」「ジョージア州で最も影響力のある女性」他受賞多数。グラミー受賞のカーク・ウェイラム(Sax)との共作アルバムは、全米ビルボードジャズ5 位。

2013 年【On My Way】で日本デビュー。佐藤竹善、八神純子、絢香、大黒摩季、サラ・オレイン、May J.等との共演やアレンジ•プロデュースの他、岩崎宏美、タケカワユキヒデ、今井美樹などのオーケストラ編曲、NHK【日本の話芸】、映画【種まく旅人】他音楽担当。国立音大講師。

2020 年【Woderful World】発表、八神純子の勧めで歌を始め、今作でボーカルも初収録。第33 回ミュージックペンクラブ音楽賞の全ポピュラー部門にて、最優秀作品賞を受賞。6 月ブルーノート東京にて、アルバム参加ゲスト達を迎えた受賞記念ライブを成功裡におさめた。

宮本貴奈オフィシャルサイト