fbpx

譚歌DUO with 吉田美奈子
2Days 六本木サテンドール

10月
29 Sat 2022
LIVE

OPEN 17:00 / 1st 18:20 / 2nd 20:00 入替なし

吉田美奈子 Vo 金澤英明 B 石井彰 Pf

Music Charge ¥7,000 別途_要1フード2ドリンクのご注文

ご予約はこちらから

PROFILE

吉田美奈子

1969年に交流を持った細野晴臣や松本隆等に影響を受け、楽曲制作を始める。間もなくシンガー・ソング・ライターとして、ライブ中心の音楽活動を開始。1973年、キャラメル・ママのサポートでLP「扉の冬」で本格的にデビュー。後、CM音楽(1985年・第33回「カンヌ国際広告映画祭」銀賞受賞)制作や、他の歌手等への楽曲提供(現在までに130曲を越える)、プロデュース、アレンジを含む一人多重録音によるコーラス歌唱等のスタジオ・ワークも行う。2019年1月現在、オリジナル・アルバム21作品(注:通常のライブ盤・ベスト盤・シングル盤・企画盤は含まず)、内1作品は、スタジオ・ライブでミニ・アルバムDVD。1作品は、コンサートにパイプ・オルガンをフル使用した、ピアノ・トリオのライブ完全収録盤「calling」(この作品は、第23回日本プロ音楽録音賞に於いてベストパフォーマー賞受賞)。その他、コラボ・アルバム3作品、ライブ映像収録DVD等を4作品リリース。

ジャンルを取り払った自由自在な音楽活動は、クオリティーを保ちながらも個性を発揮する稀有なミュージシャンとして多方面から共演を熱望され、そのパーフォーマンスは常に高い評価を得ている。

金澤英明

1954年札幌生まれ。辛島文雄トリオ、向井滋春J5、渡辺貞夫カルテット、ハーマン・フォスタートリオ、デューク・ジョーダントリオ等を経て、’94年 から2009年まで日野皓正クインテットに参加。現在、石井彰、石若駿と『Boys』。栗林すみれと『二重奏』。『松丸契4』。2020年からは石井彰と共にYouTube『譚歌チャンネル』を発信、この『譚歌』と題するDUOに吉田美奈子を迎えてのコンサート、ライブも行っている。

石井彰

大阪音楽大学作曲科卒業後、関西で活動を始め、91年拠点を東京へ移す。98年より2018年まで20年間日野皓正(tp)クインテットに参加。2001年には、初リーダーアルバム『Voices in The Night』を発表後、EWEよりリーダーアルバム4枚発表。2011年レーベル移籍し、3枚のリーダー作をリリース。現在は“Chamber Music Trio”、”Quadrangle"という弦楽器フィーチャーの2バンドを持つ。そして、金澤英明(b)石若駿(d)から成る『Boys』は結成14年目を迎える。世代を超え、共通の音楽的美学を追求し続ける大切なユニットである。金澤英明(b)とのコンビはデュオアルバム『譚歌』『譚歌Ⅱ』(ANTEXDEDE)を発表した事から”譚歌Duo”と名乗り、昨年よりYoutube『譚歌チャンネル』を立ち上げ、毎週日曜日の番組アップを欠かさず行うのと猫を可愛がるのがマイブームである。