fbpx

【夜の部】坂元健児×井上希美 サテンドールミュージカルシリーズ11月公演

11月
27 Sat 2021
LIVE&配信

開場16:15 開演17:00 〜

坂元健児vo 井上希美vo 鎌田雅人(作曲&key)

六本木の老舗JAZZライブレストラン「サテンドール」にて、従来のJAZZとは少し異なるミュージカルナンバーをお届けします。今月は、11/27(土)、11/28(日)に王道のミュージカルナンバーから、日本楽曲からのチョイスもあり、幅広い楽曲を予定しております。
ステージとの距離も近く一体感が味わえる80席(40席)の会場で良質の音楽をお楽しみいただけます。「サテンドール ミュージカルシリーズ」は、今後も実力派キャストが日替り、月替りで上質な音楽と豊かな時間をお届けします。

■主催:   FTエンタテインメント株式会社
■企画製作: FTエンタテインメント株式会社

本公演は終了しました。

PROFILE

坂元 健児 さかもと けんじ

劇団四季では「ライオンキング」初代シンバ役として、人気を博し、退団後はその歌唱力と類い稀な身体能力を生かし、『レ・ミゼラブル』『ミス・サイゴン』『ルドルフ・ザ・ラストキス』を始め数多くのミュージカルに出演。豊かな表現力で多彩なキャラクターを演じ分け、ストレートプレイも好評。定期的にライブも開催しており、2016年には乃木坂46の楽曲『命の真実』で生田絵梨花とデュエットでLIVEにも参加、話題を集める。また映像にも積極的に取り組んでおり、最近の作品ではTV TKU『郷土の偉人シリーズ 』NHKラジオドラマ『ドライビングレコード』大河『麒麟がくる』等。近年の舞台では『フェイス』『パレード』『WORLD〜Change The Sky〜』『SCORE‼︎』『DOG FIGHT』など。

井上 希美 いのうえ のぞみ

兵庫県神戸市出身。高校時代に朗読と出会う。高校卒業後に上京し、メソッド演技を中心に演技を学ぶ。2014年劇団四季研究所入所。『サウンド・オブ・ミュージック』リーズル役『ガンバの大冒険』潮路役『美女と野獣』ベル役などを演じる。2017年退団後、再び演技の研鑽を重ね、2019-20年帯ドラマ劇場『やすらぎの刻〜道』(テレビ朝日)(脚本・倉本聰)根来信子役でテレビドラマ初出演。2020年、連続テレビ小説『エール』に出演し、「船頭かわいや」を歌う藤丸役を演じる。2021年からは再び舞台出演を重ね、ミュージカル・ストレートプレイ問わず6作品で主要キャストを演じ、表現者としての幅を広げている。